漢方に親しむ 「茯苓飲 69」

胃の中に水が溜まっているように、動くとタポンタポンと音がするような人で、吐き気や胸やけを訴えるときに茯苓飲(ぶくりょういん)を使います。胃にたまったものを十二指腸のほうへスムースに流してあげるというイメージです。消化吸収を促進します。神経質で抑うつ傾向があったりします。

のどのつかえ感などが目立つ場合には、半夏厚朴湯もいっしょになった茯苓飲合半夏厚朴湯(116)を利用します。

保険適応病名

吐きけや胸やけがあり尿量が減少するものの次の諸症

:胃炎、胃アトニー症。

《構成生薬》茯苓、陳皮、蒼朮、人参、枳実、生姜

《覚え方》両院 陳述人 帰郷

国会に参考人として呼ばれたのに、参議院、衆議院両院(茯苓)で陳(陳皮)述(蒼朮)人(人参)が帰(枳実)郷(生姜)してしまった。なんでも正直に話してもらいたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました