体の抵抗力をアップ

Covid 19に対する感染対策を皆さんいろいろされていると思います。そんな中、それぞれの抵抗力、免疫力を上げると言うことも大切だと思います。病気に対する抵抗力をつける方法として、休息を取る、栄養をとる、適度な運動をするなどという方法が考えられます。それに加えて漢方薬を利用すると言う手段もあります。

弱った体に元気を注入してくれるような漢方薬をまとめて補剤と呼びます。体に足りないものを補うお薬と言う意味ですね。気力を補ってあげるお薬を特に補気剤と呼んだりもします。

一般的に、医師が気のせいだと言う時は、明らかな異常はなく病気などではない、と言う意味で言うことが多いと思います。しかし、漢方では『気』の異常は大切なものと考えます。気などと言うとなかなかとらえどころがないのですが、体全体の調子を整えてくれる、生きるための根源的なエネルギーと言うふうに捉えると良いかもしれません。目に見えるものではないのでなんだかもやっとしますけれどね。

さて、気を補って元気をつけてくれる補気剤の代表格は、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)と言う処方です。元気のない人、倦怠感がある人、年中風邪をひきやすい人、お腹の調子が悪い人、などにしばらく飲んでもらっていると調子が良くなることも多いです。大きな手術の後で体力が落ちてしまっている人などにも服用してもらうことがあります。免疫力を高める効果もあるようで、服用していると風邪やインフルエンザにかかりにくくなるとも言われています。

Covidの感染予防になるかどうかは全く不明ですが、抵抗力をつけていたほうがいいですよね。ただし元気が有り余ってる人にこれを使っても効果は無いでしょうし、ときにはかえって調子を崩すこともあるでしょうから、服用してみようかなと考えた時は薬剤師や医師に相談してください。また、補剤には他にもいろいろありますから、どれが自分に適しているかもみてもらってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました