Individual

個人を英語では individual

 

漢方に興味を持ってから

この単語はなかなか味わい深いと勝手に思っている

 

in は言葉の意味を否定する接頭語

英語を習うとこれはみんな教えてもらう

indispensable, inconvinient, incredible, invisible, etc.

 

divideは分割する 分ける

それでindividualはもう分割できないということで個人を示すようになったとのこと

 

西洋医学はこの分割できない存在を

どこまでも分割 分析して原因を突き止めようとする

それをもとに治療方法を模索していくわけだ

医学に限らず分析によって科学は進歩してきた

 

一方漢方の世界は

個人はどこまでもindividual

分けようなどとせず一人の人間全体を見て不調の対処法を考えてきた

そして全体で調子よくする生薬の組み合わせを探り

こんな時にはこの処方がよさそうだというのを年月をかけて積み上げてきた

 

individualの言葉を見るとそれぞれの医学体系の特徴を

感じることができると思いませんか

 

物事を見るには多面的に見たほうが良い場合が多い

医療の実践においても分析科学の目 東洋の知恵を包含した目

その両方で見たほうがなんだかいいことありそうだし

私はそのようにできたらいいなぁと思っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました