無常観

徒然

無常観

無常観というと、すべてが移ろう虚しさに包まれ気分がブルー、というイメージを持つ人も多いと思う。でもこの言葉をよく見ると、わざわざ”観”を使っており、”感”ではない。気分を言っているのではなく、この世の中をどう見るかということを言っているので...