便秘

漢方

漢方に親しむ 「桂枝加芍薬大黄湯 134」

桂枝加芍薬湯に大黄を加味したのが桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)です。過敏性腸症候群と呼べるような方で便秘傾向のときに使います。便秘の薬でお腹が痛くなりやすいような人にも使います。また逆に腸炎で下痢気味の方に使って、症状が...
漢方

漢方に親しむ 「麻子仁丸 126」

便秘の訴えがあれば最初にお出しすることが多いのが麻子仁丸(ましにんがん)です。ある程度のおとしの方で、硬い便やコロコロした便が出るという方に使うことが多いです。便を出す方向に働くお薬というのは、効き具合に個人差が多いものです。麻子仁丸1包で...
徒然

漢方に親しむ 「大黄甘草湯 84」

便秘を何とかしてくれと受診される方は少なくありません。漢方の便秘薬といえば大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)となります。最も基本的な処方で、タケダ漢方便秘薬も大正漢方便秘薬も大黄甘草湯製剤です。これは構成生薬を覚えるも何も、書いてある通り大...
タイトルとURLをコピーしました