徒然

徒然

漢方薬は蜂蜜、生姜、レモンと一緒にお湯に溶かして飲んでいます

漢方のエキス剤は、本来の生薬の香りがかなり飛んでしまっていると言われているけど、それなりに匂いがあり味もあります。それが苦手で服用できない人もおられます。 服用の際は、お湯に溶かしてのむというのが基本とされていますので、服薬指導とすれ...
徒然

基本的には体調が良ければオーケー ではないでしょうか

世の中にはいろいろな単位があります。長さ、重さ、音圧、電流、密度、濃度、時間などを数字として捉えるために、単位なるものが揃えられています。人間がある意味勝手に作り出した単位に囲まれ、私たちは、時にそれに縛られてしまいます。時間なんてものも、...
徒然

葛根湯は風邪に使うだけではないというお話

 漢方薬で一番有名なのは葛根湯かもしれません。みなさんも「風邪に葛根湯」といった類の宣伝を目にしたことがあるのではないでしょうか。私も、風邪かなとか、風邪をひきそうだなと思ったときにはすぐに葛根湯を服用しています。  熱があり、寒気が...
徒然

女性のための3大処方

 漢方薬に持っている古臭いイメージから、漢方薬を使うのは高齢者が中心と言うイメージを持っている人がいます。しかし考えてみてください。漢方薬もその源流をたどれば2000年以上の歴史があるわけです。その頃の人類は今の高齢者と呼ばれるような人はか...
徒然

元気づけてくれる 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)のおはなし

普段から体力がなくて疲れやすい人がおられます。また普段元気でも、体力を使ったり、ストレスを受けたりしてすっかり疲れてしまうこともあります。そんな時は、休養と栄養が一番ですが、漢方薬も利用すると良いかもしれません。 元気づけの漢方薬とし...
徒然

さらさらした水のような鼻水がでる

鼻炎や風邪の引き始め、それに体が冷えた時などに、水のような鼻水がたらたらと出て困る、ということがありませんか?人によって対処の仕方はいろいろだとおもいます。ひたすら鼻をかむ、ティッシュを詰める、抗アレルギー薬や風邪薬を服用する、体を温めるな...
徒然

冷え性という診断名

 みなさんは、「冷え性」と言う言葉を聞いたことがあると思います。日本では立派な診断名として存在しますが、西洋医学には冷え性と言う診断名はありませんしそれに対する治療薬と言うのも基本的に存在しません。漢方では冷え性という言葉をよく使いますがこ...
徒然

気を補うという考え方

 ようやく新型肺炎の新規感染者数が少なくなってはきましたが、なかなかコロナ禍から脱却できませんね。そんな中、Covid 19に対する感染対策を皆さんいろいろされていると思いますが、それぞれの体の抵抗力、免疫力を上げるということも大切だと思い...
徒然

漢方エキス剤の飲み方

私の漢方診療は通常の診療を補完すると言う意味で行っています。処方するのは製品化されたエキス剤を用いています。煎じ薬とエキス剤の差異を強調する方もおられますが、実際の診療場面ではエキス剤が最も使いやすいと思います。また製品として品質が一定し...
徒然

漢方薬を病院で処方してもらうときにつく病名を知っていますか?

 病院で料金を支払うときには保険診療と自由診療ではずいぶん金額が変わってきます。私たちは保険料を支払っていますので、保険診療を受けた際には、医療費の一部を負担すれば良いわけです。一方、自由診療は基本的に保険診療でカバーされない診療を行った際...
タイトルとURLをコピーしました