医療

1

医療

今年の冬にインフルエンザが流行するかどうかはわかりませんが

 昨シーズン、インフルエンザはほとんど患者数が増えることなく終了しました。インフルエンザの流行がなかった極めて稀なシーズンとなりました。外来をしていてもインフルエンザのチェックをする患者さんさえとても少ない状態でした。実際にインフルエンザの...
医療

新型コロナに対する漢方の立ち位置

新型コロナに対しても、漢方薬からみた治療戦略があります。
医療

中年の仲間入りをしたかな…と思ったら漢方です

年は取りたくないもんだ、なんて思ってしまうことというのはいろいろな方にあると思います。加齢とともに衰えて行くのは仕方のないことですが、できることならば、この世に生きている間は、少しでもよい体調で過ごしていたいものですね。 もともと、若...
医療

抗がん剤治療を受ける方を支える漢方薬

 抗がん剤と言うのは癌細胞をやっつける、攻撃すると言う目的で開発されています。ところが、がん細胞とそのがんを患っている患者さんの細胞というのは出所が同じわけです。つまりご本人の細胞の遺伝子のコピーミスが積み重なってがん細胞となっているので、...
漢方

めまいでつらい思いをしていませんか

めまいと一言で言っても、ぐるぐる回るようなもの、ふわふわしてしっかり歩けないような感覚があるもの、立ちくらみがするというようにさまざま。平衡感覚がしっかりしていない感じがして、移動がすこしこわくなりますね。さらに重大な脳の病気があるような不...
漢方

顔や足がむくむ事はありませんか 「水滞」

 人の体の6割は水でできていると言われています。ただし赤ちゃんの頃は7割近くが水分で、高齢になってくると6割よりも少なくなると言われています。高齢になるとまさに枯れていくと言うわけですね。  体の半分以上が水というわけですから、人の体...
医療

自律神経失調症と言われたことはありませんか?

 外科の外来にこられた方も、私が漢方診療も行なっている事を知ると、外科とは関係ないと思いますが、と前置きをして、「実はいろいろ体調が悪くて内科にかかったら、自立神経失調症と言われたんですよ。」などと語ってくださいます。自律神経失調症と診断し...
医療

#1 気のせい? 年のせい?  (漢方診察室)

皆さん元気にお過ごしですか。なかなかコロナ禍が染まらない中、日々の生活も大変だと思います。体調管理もむつかしいかもしれません。もし調子が悪くなれば、漢方薬を試してみるという選択肢もあります。 私たちは体の調子が悪ければ病院で診察を受け...
漢方

寒熱(かんねつ)というKampoの視点

皆さんお元気ですか? コロナ禍の中、少し熱が出たりするとドキッとしますね。どこに行っても体温センサーがチェックしてくるのもなんだかうっとうしかったりします。しかも、きっちりと顔を定位置にもっていかないと測定しないセンサーなんかがあると、か...
漢方

表があれば裏もある

 裏表がない人と言う表現がありますが、裏があれば面もあるというのが人間ですよね。すべてまる見えと言うのでは深みを感じませんし、それでは人ではないのかもしれません。明るい部分もあれば暗い部分もある、そこに個性も現れてくるわけです。 ...
タイトルとURLをコピーしました