生薬の葛根

徒然

葛の花は秋の七草のひとつ。秋の七草は観賞用とされる一方、薬用として利用されるものが選ばれているようで、葛の根も生薬として使われています。有名な葛根湯にも含まれています。

葛根は、コリをとり、熱を下げてくれます。降圧、血小板凝集抑制、血糖降下作用なども報告されています。
多く含まれるイソフラボノイドは筋肉や血管の緊張を和らげ、炎症を抑え、熱を下げてくれるとされます。

葛根が含まれる処方は、風邪、肩こり、腹痛その他に使われます。

代表的処方は、葛根湯、葛根湯加川芎辛夷、升麻葛根湯、参蘇飲などがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました