おにぎり

炊き立てのご飯で作ったおにぎりは美味しい。我が家では私がおにぎり担当。形が綺麗とか塩加減がちょうど良いとかおだてられてはときに作る。洗った手に塩をつけ、浅い小皿にご飯を広げ、具を入れたいときにはその真ん中に置く。包み込むように優しく握れば、ふっくらおにぎりの出来上がり。好みによってのりを巻いて食べる。

母のおにぎりは絶品だった。あれは美味しかったと子供たちも言う。いくつ作ってもサイズも形も揃っている。学生時代に帰省した時、ラップに巻いたおにぎりを持ち帰ると、冷えた後でもとても美味しい。余ったものは冷凍庫に保存していたが、取り出してチンすればふっくらおにぎりに復帰。もっと長生きして欲しかったなぁ。

おにぎりを握るときはいつも母を思い出す。母ほど上手にはできないが、丁寧に、心を込めて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました