虫の音

季節の盛りを迎えた時には

すでに次の季節を感じる

ある1つの季節には

すでに次の季節が内包されているのだ

朝から体を震わせながら

音を発する蝉の音が姦しい8月上旬を迎え

昨夜は虫の音が聞こえてきた

興梠だろうと思う

秋が深まれば1匹の虫の声に呼応して

他の虫たちも歌い始めるのだろうが

まだ1匹だけで鳴いている

1匹だけとはいえ相手はいるのかもしれない

すんだ音色に涼やかな風を感じた

コメント

タイトルとURLをコピーしました