2020-07-03

徒然

越すに越されぬ大井川

昔の旅人は歩いて諸国を回っていたわけですから 大きな川を越えるのはなかなか大変 荷物を頭に乗っけて浅瀬を歩いて渡り必要なら時に泳いで渡る 馬でわたる 担いでもらって渡る  船で渡るなどなど 苦労して渡ることになる ...
徒然

漢方に親しむ 「柴苓湯 114」

喉の渇きやむくみを訴え、肋骨の下あたりが少し張って苦しいような感じがするとき、柴苓湯(さいれいとう)を考えます。胃腸の調子が悪く、下痢を起こしたりしているときも使います。小柴胡湯と五苓散が合わさった生薬になっているために柴苓湯と呼ばれていま...
徒然

口内炎ができたら

 口内炎ができてもしばらく様子を見ていれば治っていくものですが、痛みが強いと日常生活を快適に過ごせませんね。口内炎の薬をくださいと医師に伝えれば、塗り薬や胃薬を処方してもらえると思います。ただし、ヘルペスウイルスによるもの、自己免疫疾患や血...
徒然

漢方に親しむ 「黄連湯 120」

お腹が痛み、吐き気があり、口内炎ができやすいという人に黄連湯(おうれんとう)を使うことがあります。二日酔いで胃のあたりが気持ち悪く吐き気がするという状態をイメージしてもよいと思います。半夏瀉心湯の黄芩の代わりに桂枝が入った処方です。 ...
タイトルとURLをコピーしました