死因は?

老衰という言葉がある

文字通り老いて衰えることを指している

生老病死

生まれ 生きて 老いて 病を得て 死んでいく

皆が通る道を表わしている

人が亡くなると死亡診断書が作成される

これがなければ火葬ができない

この診断書には死因の欄がある

そこに老衰と記入することがある

この際の老衰は

「高齢者で,他に記載すべき死亡の原因がない,いわゆる自然死」

と定義されている

老いて衰えれば免疫力が落ち感染症に罹りやすくなる

体が弱ったときにたまたま肺炎にかかりそのまま亡くなったとき

死因は肺炎? 老衰?

年齢とともに嚥下機能が低下することが多い

食べ物を誤嚥して肺に炎症を起こしたり窒息したりする

その時死因は老衰?肺炎?窒息?

年を得て亡くなるときには呼吸機能も循環機能も低下する

死因は呼吸不全?循環不全?老衰?

死因を老衰とするか何かの病名にするか見方を変えると変わる可能性がある

ちなみに2000年ころから日本人の死因としての「老衰」のランクがぐんぐん上がっている

無理に救急搬送までしないで最期を家族が受け入れることが増えたのか

呼吸不全や循環不全というあいまいな表現は死因欄にはなるべく使用しないことになっているからか

死因病名をつけることができるとしても老衰が主因であろうと考える医師が増えたのか

とにかく死因「老衰」が勢いを増している

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました