早めの服用

私は少しぞくっとしたり、のどの違和感を感じたり、首のコリを感じたりするとすぐに葛根湯を服用する。普段から体調に合わせて漢方薬を利用しているので、以前よりその頻度は減ったが、風邪かなと思うタイミングより少し早い段階で葛根湯を服用する。すると知らぬ間になんとなく感じた体の違和感が消えていることが多い。

もう少し年齢が上がれば、桂枝湯、香蘇散、麻黄附子細辛湯などが代わりになるのだろうが今のところは葛根湯である。かぜの治療は漢方薬の得意分野の一つ。使ったことのない人は試してみて、自分に合った風邪の漢方薬を見つけておくとよい。そして自分の体に風邪注意報を感じたらすぐに服用しておけば、本格的な風邪まで至らずに体調が戻ることが多い。

体調のコントロールに利用するという視点をもてば、漢方薬を利用する範囲も広がる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました