失恋症候群?

 broken heart syndromeを直訳すれば失恋症候群になるのでしょうか。もちろんハートブレイクするのは失恋だけではありませんから、心に深い悲しみを感じたり絶望したりした時に引き起こされる症状群ということになりそうです。日本でよく使われるたこつぼ心筋症がこれにあたるようです。たこつぼ心筋症は、造影検査で映し出される心臓の形がたこ壺のように見えることから命名されていますが、その原因は完全には解明されていません。ストレス誘発性心筋症とも呼ばれるようです。
 broken heart syndoromeという呼称は初めて知りましたが、オハイオ州でこの患者数が通常の倍になっているとの記事を見かけました。COVID19感染拡大に伴い、様々な規制が行われたことにより、ストレスが増大したことが関係している可能性があるとの論調でしたが、実際はどうだか確証はありません。
 昔ハートブレイク・ホテルという歌をエルビスプレスリーが歌っていました。失恋して、悲しくて、一人ぼっちでさみしくて、死んじゃうかもしれない、なんてことを歌っていたと思います。broken heart syndromeでも死ぬかもしれないのですが、治療を受ければ多くの人は元通りに回復するとされています。また失恋でハートブレイクする年齢の人というより、主に高齢者に発症するようで、男性より女性に頻度が高いそうです。エルビスに熱狂した年代の女性ということになるでしょうか。
 症状は狭心症や心筋梗塞と同じように胸痛があるようで検査で見極めることが必要です。息切れ、不整脈、心不全兆候なども認めるとされます。
 心への負荷が身体へ影響することはよく聞きますが、心臓の機能にも大きく影響する可能性があるわけです。まさにハートがブレイクするわけで、ストレスへの対処には心配りが必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました