漢方に親しむ 「苓姜朮甘湯 118」

とにかく腰と腰から下が冷えてつらいという方に苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)を処方します。冷えると、腰痛、神経痛などがひどくなることが多いようです。水の中に腰から使っているくらい冷えるという方も時にいます。組織に水気が多すぎると、その水で冷えを誘発すると考えますから、白朮と茯苓で水分代謝を整えます。そして乾姜で温めてくれます。

保険適応病名

腰に冷えと痛みがあって、尿量が多い次の諸症:
腰痛、腰の冷え、夜尿症。

《生薬構成》苓(茯苓)姜(乾姜)朮(白朮)甘(甘草)湯

コメント

タイトルとURLをコピーしました