AI査定

ソフトバンクが面接の合否判定にAIを導入するという

当分はその判定がいいとこ行っているかどうか

入社した人のその後をAIにフィードバックしていったり

人間の判断とAIの判定とのすり合わせをしたり

という作業を続けていくのでしょう

 

業務には人と人の関係性が重要な部分もあるでしょうから

人事担当AIと人事担当者がどの程度の関わり合いで

最終決定を下すのかを探っていくことになるのでしょう

 

まあ今はAIと人がかかわりあって効率的に解を見出す取り組みと言えるのでしょうが

そのうち社会生活の多くの部分をAIの判断任せになっていくでしょうね

そうなったとき人間は何を判断するのでしょう

判断することが無くなったとき

人はなぜ生きるのか

という問いかけに対して

別にいらないよ

とAIに判定されてしまうのでしょうか

 

自分の脳の配線や癖をコンピューターに移植して

そんな未来を見てみたいような見たくないような

なんだか胸のあたりがもやもやするような感覚です

コメント

タイトルとURLをコピーしました