2020-05-15

徒然

漢方に親しむ 「桂枝加朮附湯 18」

関節痛や神経痛を訴える方の中に、お風呂に入って温めると痛みが楽になるという方がおられます。そんな時は桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)を使ってみます。これは桂枝湯に蒼朮と附子が加えられた方剤です。蒼朮は体の水分バランスを整え、附子は体を温...
徒然

漢方に親しむ 「防己黄耆湯 20」

水太り体形、汗かき、膝の痛みとくると防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)が思い浮かびます。体内の水バランスを整え、皮膚を強くし、胃腸を健やかにするような生薬から構成されています。関節の腫脹、全身疲労感、体が重く感じる、尿量が少ないなどの訴えも伴う...
タイトルとURLをコピーしました