2020-05-10

徒然

漢方に親しむ 「大黄甘草湯 84」

便秘を何とかしてくれと受診される方は少なくありません。漢方の便秘薬といえば大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)となります。最も基本的な処方で、タケダ漢方便秘薬も大正漢方便秘薬も大黄甘草湯製剤です。これは構成生薬を覚えるも何も、書いてある通り大...
徒然

漢方に親しむ 「芍薬甘草湯 68」

足がつると医師に伝えると芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を処方されることがあると思います。これは芍薬と甘草との二つの生薬で構成された漢方薬で、骨格筋だけでなく平滑筋に対しても筋肉の過度な収縮を緩めてあげるといわれています。ですから、足が...
漢方

漢方に親しむ 「防風通聖散 62」

漢方を扱う薬局などに行くと、漢方のやせ薬として宣伝されたりするのがこの防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)。患者さんや看護師さんから時に処方してくれと言われる。その時は、「言っとくけど、これを飲んだからと言ってやせないよ。」と伝える。脂肪細...
漢方

漢方に親しむ 「桂枝加芍薬湯 60」

緊張したらお腹が痛くなるとか、ガスがたまってお腹が張るように感じるという訴えの方に、桂枝加芍薬湯を処方する。西洋医学的には過敏性腸症候群という診断のつくタイプの人だ。芍薬が過敏な腸の動きを整えてくれるのだろうと思っている。含まれる生薬の種類...
徒然

隣組

子供のころ母親が、「♪トントントンカラリと隣組♫」と歌っているのを聞いたことがある。軽快なメロディーなのですぐに入ってきた。学校に入り社会科の授業でその隣組というのがどのようなものかを習った。町内会の中の組組織というようなイメージと理解した...