2020-05-06

漢方

漢方に親しむ 「桂枝茯苓丸 25」

私がよく処方するものの一つに桂枝茯苓丸があります。イメージとすれば、滞った血の流れをスムースにしてあげる処方です。 桃仁と牡丹皮で血の巡りを良くして挙げ、芍薬はきりきり痛みを緩和させ、桂皮は冷えやのぼせを改善し、茯苓はむくみを改善させ...
漢方

漢方に親しむ 「当帰芍薬散 23」

貧血傾向で冷え性、水っぽくてむくみやすい、体力がなくて疲れやすい、おなかが痛むという方に処方します。イメージは竹久夢二が描くほっそりした色白美人とされていますので、当帰芍薬散が合いそうな方を当芍美人などと表現されることもあるようです。しかし...
外科

腹腔鏡下胆嚢摘出術(蛍光法)

腹腔鏡下手術の進歩は著しく、今や消化器外科手術のほとんどの領域で取り入れられています。日本で初めて行われた腹腔鏡下手術は胆嚢摘出術で、1990年のことです。私自身も1993年から行うようになりました。その後ほとんどの消化管手術にも適応が広が...
漢方

漢方に親しむ 「小青竜湯 19」

アレルギー性鼻炎の漢方薬として有名な小青竜湯(しょうせいりゅうとう)。鼻炎だけでなく、風邪の引き始めでさらさら鼻水が出るというような方によく処方されます。少し冷えがあって、水っぽい(水滞)人がメインターゲットというイメージでしょうか。アレル...
漢方

漢方に親しむ 「八味地黄丸 7」

漢方のアンチエージング処方と呼ばれる八味地黄丸(はちみじおうがん)は、年のせいかなぁと感じる不具合を改善させてあげたいという時に使用することが多いものです。足腰の痛みやしびれ、夜間頻尿、下肢脱力などを訴える方に使うことが多いです。生薬8種類...
医療

レスパイト入院

今の時代、親や配偶者その他の方を自宅で介護されている方も多いと思います。特に日常的に医療的処置が必要な方を介護するのはなかなか大変です。もちろん訪問診療、訪問介護なども利用されていますが、家族は家から長時間離れることができません。この状態が...
徒然

漢方に親しむ 「乙字湯 3」

痔に対する漢方薬としてまず挙がるのが乙字湯(おつじとう)。比較的程度の軽い痔があり、かゆみ、痛み、出血、脱出などがあるときに使います。大黄が入っているので少し便秘気味の方に使うことが多いです。また陰部掻痒症などに効果があることもあるようです...
漢方

漢方に親しむ 「葛根湯 1」

私は、風邪かなとか、風邪ひきそうだなと思ったときにはすぐに葛根湯を服用しています。一般的にも葛根湯はかぜの漢方薬として有名ですね。熱があり、寒気がして、首筋から背中が凝ったように突っ張るなどというときによく効きます。ただ漢方薬全般に言えます...
漢方

漢方に親しむ 「桔梗湯 138」

のどが痛いという時にはうがいをしたり、トローチを口に含んだり、鎮痛剤を服用したりすると思います。そんな時漢方薬なら桔梗湯(ききょうとう)を使うことが多いです。お湯に溶かした桔梗湯を冷まして、少しずつ口に含みのどの痛いところに広がるようにして...
徒然

NZ国境閉鎖

ニュージーランドの首相が 国境閉鎖はまだまだ継続することになりそうと述べている オーストラリアとの間だけのツーリズム再開は検討しているようだが それ以外の国に対してはまだ入国制限解除はむつかしいとのこと 首相...
タイトルとURLをコピーしました